平成25年度補正予算・創業補助金公募について

地域の活性化海外需要の獲得を目指す創業(第二創業含む)へのチャレンジを支援します。

認定支援機関たる金融機関または金融機関と連携した認定支援機関に、事業計画の実効性等が確認されている必要があります。

店舗借入費設備費等に対して、最大200万円補助(2/3)します。

事業費や販路開拓に係る費用のほか、認定支援機関による事業計画の実施に係る経営支援に対する謝金等も補助対象となります。 


平成25年度補正予算に係る公募はすべて終了しました。